破れる(読み)ヤブレル

デジタル大辞泉「破れる」の解説

やぶ・れる【破れる】

[動ラ下一][文]やぶ・る[ラ下二]
裂けたり、穴があいたり、つぶれたりして、もとの形がこわれる。また、割れさける。「靴下が―・れる」「おできが―・れる」「水道管が―・れる」
今まで続いていた状態が損なわれる。「静寂が―・れる」「ついに均衡が―・れた」
成り立たずに終わる。こわれる。「恋に―・れる」「夢が―・れる」
(ふつう「敗れる」と書く)勝負などで負ける。「横綱が―・れる」「宿敵に―・れる」
けがをする。傷つく。
「随侯―・れたる蛇を見て、薬を付けていやす」〈十訓抄・一〉
[類語](1やぶける裂けるほころびる切れる擦り切れる千切ちぎれる張り裂ける破裂するパンクする破る破く引き裂く切り裂くはち切れる鉤裂き/(3こわれるつぶれるついえる崩れる破綻はたんするポシャる破損する毀損きそんする損傷する損壊する損ずるこぼれる欠ける傷付くひしげるつぶれる砕ける割れるいかれる/(4陥落落城敗走潰走帰服帰順屈従服従忍従負ける敗北する敗退する屈する参る完敗する惨敗する大敗する惜敗するやられる土がつく一敗地にまみれるふくする屈服するくじけるひざを屈する降伏降参投降恐れ入るギブアップかぶとを脱ぐシャッポを脱ぐ一本取られる敗戦負け戦ひざをかがめる軍門にくだ

や・れる【破れる】

[動ラ下一][文]や・る[ラ下二]やぶれる。こわれる。「―・れた傘」
「これは少々装飾こしらえが―・れて居りまする」〈円朝怪談牡丹灯籠

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android