ポシャる

精選版 日本国語大辞典「ポシャる」の解説

ポシャ・る

〘自ラ五(四)〙 (「シャ」は「シャッポ」の「シャ」と「ポ」を逆にしたものの変化した語か) 計画などがつぶれる。だめになる。無駄になる。失敗する。
※夢声半代記(1929)〈徳川夢声〉新宿座「新宿座は一週間でポシャったのでした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ポシャる」の解説

ポシャ・る

[動ラ五]つぶれる。また、だめになる。「旅行の計画が―・る」
[補説]「ポシャ」はシャッポ(帽子)を逆さ読みにした語という。
[類語]壊れる潰れる破れる破損する毀損きそんする損傷する損壊する損ずるこぼれる欠ける傷付くひしげる砕ける割れるいかれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android