カヌーポロ

百科事典マイペディア「カヌーポロ」の解説

カヌーポロ

カヌー競技一種として1969年に英国で考案され,ヨーロッパに普及した。水泳プールを使うプール型と,,海などを利用するオープンウォーター型がある。カヌーに乗った5人が1チームとなり,垂直に立てた板のゴールにシュートをし,得点を競い合う。ボールをゴールへ運ぶ最中パドル(かい))でボールを操作してよいが,シュートは手で行う。カヌーとバスケットボールポロ折衷(せっちゅう)したようなゲームであり,ルールもそれらに類似している。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android