岡晴夫(読み)おか はるお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「岡晴夫」の解説

岡晴夫 おか-はるお

1916-1970 昭和時代の歌手
大正5年1月12日生まれ。デパート店員のかたわら声楽をまなび,作曲家上原げんととのコンビで昭和14年キングレコードから「上海の花売娘」をだし人気歌手となる。戦後「東京の花売娘」「(あこが)れのハワイ航路」などをヒットさせた。昭和45年5月19日死去。54歳。千葉県出身。本名は佐々木辰男。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

デジタル大辞泉 「岡晴夫」の意味・読み・例文・類語

おか‐はるお〔をかはるを〕【岡晴夫】

[1916~1970]歌手。千葉の生まれ。本名、佐々木辰夫。にかかった甘い歌声で人気を博し、デビューの昭和14年(1939)から昭和20年代にかけて活躍。「オカッパル」の愛称で親しまれた。ヒット曲は「上海の花売娘」「あこがれのハワイ航路」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

旅券返納命令

外務大臣や領事官が旅券(パスポート)を返納させる必要があると認めたとき、旅券の名義人に対し、期限を設けて旅券の返納を命ずることができる規則。申請時に虚偽の記載があったときや旅券の記載事項の訂正をした場...

旅券返納命令の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android