前田 透(読み)マエダ トオル

20世紀日本人名事典「前田 透」の解説

前田 透
マエダ トオル

昭和期の歌人 元・明星大学教授;「詩歌主宰;現代歌人協会理事。



生年
大正3(1914)年9月16日

没年
昭和59(1984)年1月13日

出生地
東京都新宿区

学歴〔年〕
東京帝国大学経済学部〔昭和13年〕卒業

主な受賞名〔年〕
日本歌人クラブ推薦歌集(第15回)〔昭和44年〕「煙樹」,迢空賞(第15回)〔昭和56年〕「冬すでに過ぐ」

経歴
昭和14年応召、南方に転戦して21年帰還。26年父夕暮没後「詩歌」の編集発行を継承。従軍中のチモール島体験と、戦後、文化大革命前後に7回訪中しての体験をうたった作品などで知られた。成蹊大教授、明星大教授を歴任。また48、49、57、58、59年の歌会始選者で、現代歌人協会理事を務めた。歌集に「漂流の季節」「煙樹」「の天」、評論集に「評伝前田夕暮」「短歌と表現」「と創造」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「前田 透」の解説

前田 透 (まえだ とおる)

生年月日:1914年9月16日
昭和時代の歌人。明星大学教授;「詩歌」主宰
1984年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android