世界基督教統一神霊協会(読み)せかいきりすときょうとういつしんれいきょうかい(英語表記)The Holy Spirit Association for the Unification of World Christianity

知恵蔵mini「世界基督教統一神霊協会」の解説

世界基督教統一神霊協会

キリスト教教義の由来とする韓国発祥の新宗教団体のことで、教祖文鮮明により1954年5月1日、韓国ソウルに創設された。略称:統一教会または統一協会。ニューヨークに世界本部を置き、世界193か国に支部(協会)がある。56年には日本に宣教師を送り、布教を開始。70年代より教祖は米国に居を構え、各界との関係を深める。91年11月、教祖が北朝鮮を訪問、主席会談をもち、2005年、韓国に帰国。教団発表によると、信者数は全世界で150万人。1992年、教団主催の結婚式である「国際合同祝福結婚式」(合同結婚式)に歌手の桜田純子、元新体操選手の山崎浩子が参加し、初対面の男性と結婚。その翌年には山崎浩子が「マインドコントロールされていた」との教団脱会会見を行い、大きな話題となった。12年9月3日、92歳で教祖が死去。7男の文亨進・統一教会世界会長が宗教団体としての統一教会を率い、4男の文国進が13社からなる「統一グループ」(資産約1300億円)の運営にあたるとされている。

(2012-09-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

知恵蔵「世界基督教統一神霊協会」の解説

世界基督教統一神霊協会

1954年、韓国・ソウルで文鮮明(ムン・ソンミョン)(1920〜)によって創立されたキリスト教系の新宗教。人類の歴史と旧約新約聖書奥義を解明したという統一原理を世界に広めると共に、文鮮明夫妻が結婚相手の組み合わせを決める国際合同祝福結婚式を通して、世界平和の実現を目指すという。教義の解説書として『原理講論』が使われている。日本では59年に日本統一教会が創立され、64年、東京都より宗教法人として認証されている(初代会長久保木修己)。大理石壷や印鑑などを売る「霊感商法」やその布教方法が批判されている。

(岩井洋 関西国際大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界大百科事典内の世界基督教統一神霊協会の言及

【アメリカ合衆国】より

… 1970年代以降の宗教界の動向として,神学教理的にまた政治社会的に進歩的なプロテスタント〈主流教派〉(キリスト合同教会,合同長老教会,合同メソディスト教会など)やローマ・カトリック教会の衰退,保守的なエバンジェリカリズムの台頭をあげることができる。さらに,世界基督教統一神霊協会(統一協会,1954年文鮮明を教祖として韓国で発祥),創価学会,ハレー・クリシュナ運動カルトなど,新宗教への関心も強まっている。78年には,貧困者への抑圧の終了と信仰治療を柱とする新宗教〈人民寺院〉が,人権抑圧調査団の派遣を受けたことをきっかけに,ガイアナのジョーンズ・タウンで集団自殺を遂げるという事件が起きた。…

【原理運動】より

…1954年韓国人文鮮明(1920‐ 。レバレンド・ムーンとも称す)によって創立された世界基督教統一神霊協会(略称,統一教会。本部ソウル)の布教活動。…

※「世界基督教統一神霊協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android