カラム(英語表記)Cullum, George Washington

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「カラム」の解説

カラム
Cullum, George Washington

[生]1809.2.25. ニューヨーク
[]1892.2.28.
アメリカの軍人著述家。 1833年陸軍士官学校卒業。技術将校として陸軍で活躍。 74年以後は文学科学,軍事研究に専念。主著"Biographical Register of the Officers and Graduates of the U. S. Military Academy from 1802 to 1850" (1850) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「カラム」の解説

カラム

桁ワープロなどで、文字の位置を表す単位。数字でいう桁に当たる。表計算ソフトで、表の縦方向に並ぶ列。また、列の数を表す単位としても使用する。組み⇒段組み

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

栄養・生化学辞典「カラム」の解説

カラム

 クロマトグラフィーに使われる円筒状の器具で,ガラス製,プラスチック製,ステンレス製などがある.中に担体といわれる樹脂などを充填して用いる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

デジタル大辞泉「カラム」の解説

カラム(column)

4

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android