礼賛(読み)ライサン

デジタル大辞泉「礼賛」の解説

らい‐さん【礼賛/礼×讃】

[名](スル)
すばらしいものとして、ほめたたえること。また、ありがたく思うこと。「先人の偉業を礼賛する」「健康を礼賛する」
仏語。仏・法・僧の三宝さんぼうらいはいし、その功徳くどくをたたえること。また、その行事。
[類語]称賛賛美称揚詠嘆喝采感嘆賞嘆感服賛嘆嘆称絶賛三嘆激賞褒めるたたえるでるよみする褒めたたえる賞する称する賛する持てはや持ち上げる称美する推賞する嘉賞かしょうするちやほやする甘やかす褒め立てる褒め上げる褒めそやす褒めちぎるおだてる・おだて上げる・べた褒めしょうする論賛する称嘆する褒賞する褒誉する拍手喝采する

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「礼賛」の解説

【礼賛】れいさん

美する。

字通「礼」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android