土偏(読み)どへん

精選版 日本国語大辞典「土偏」の解説

ど‐へん【土偏】

〘名〙 漢字の一つ。「地」「垣」「」などの「土」の部分をいう。この偏を持つ字の大部分は、字典で土部に属する。つちへん。
※徒然草(1331頃)一三六「しほと云ふ文字は、いづれの偏にか侍らんと問はれたりけるに、土偏に候と申したりければ」

つち‐へん【土偏】

〘名〙 漢字の偏の一つ。「地」「垣」「城」などの「土」の部分をいう。この偏を持つ字の大部分は、字典で土部に属する。どへん。
※雑俳・柳多留‐四五(1808)「土へんと塩やを言って味噌を付」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「土偏」の解説

つち‐へん【土偏】

漢字の偏の一。「地」「城」などの「土」の部分の称。

ど‐へん【土偏】

つちへん(土偏)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブレグジット

2016年に起こったイギリスのEU(欧州連合)離脱問題のこと。同年6月23日(現地時間)にイギリスのEU離脱の是非につき行われた国民投票にからんで生まれた言葉で、Britain(英国)とExit(退出...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android