ウボン(読み)うぼん(英語表記)Ubon

日本大百科全書(ニッポニカ)「ウボン」の解説

ウボン
うぼん
Ubon

タイ南東部、ウボン県の県都。コラート高原東部、メコン川支流のムン川左岸に位置する。人口10万6602、同名の県の人口は169万1441(2000)。ウボン県の東部はメコン川を境としてラオスと、南部はドンレク山脈でカンボジアに接する。かつてはメコン川を介してラオスとの交流が盛んで、商業中心地として発達した。首都バンコクとは鉄道で結ばれ、自動車交通の要衝でもある。水利のよい低地では稲作が行われ、主食である糯米(もちごめ)が生産される。

[友杉 孝]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「ウボン」の解説

ウボン(Ubon)

タイ最東部の都市ウボンラーチャタニー略称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のウボンの言及

【ウボンラーチャターニー】より

…タイ東北部,ウボン県の県都。人口10万6000(1993)。…

※「ウボン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android