アセトン-ブタノール発酵(読み)アセトンブタノールハッコウ

化学辞典 第2版の解説

アセトン-ブタノール発酵
アセトンブタノールハッコウ
acetone-butanol fermentation

Clostridium微生物によるグルコースの嫌気的生産過程をいう.最終産物としてアセトンブタノールが得られるのでこの名前がついた.糖みつやトウモロコシなどを原料として,この発酵によりアセトンやブタノールを製造することができる.一時,石油化学工業にとってかわられたが,石油代替燃料としてふたたび注目を集めつつある.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

栄養・生化学辞典の解説

アセトンブタノール発酵

 アセトンとブタノールを生成する発酵で,通常クロストリジウム[Clostridium]属の細菌による嫌気的発酵.アセトン,ブタノールが合成法で豊富に得られる前はこの方法で作られた.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android