軍事(読み)ぐんじ

精選版 日本国語大辞典 「軍事」の意味・読み・例文・類語

ぐん‐じ【軍事】

〘名〙 軍隊・軍備・戦争など、軍に関する事柄。兵事
※続日本紀‐天平一二年(740)九月己丑「勅従五位上佐伯宿禰常人。従五位下阿倍朝臣虫麻呂等、亦発遣任用軍事」 〔韓非子‐外儲左下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「軍事」の意味・読み・例文・類語

ぐん‐じ【軍事】

軍隊・軍備・戦争などに関する事柄。「軍事機密」「軍事費」「軍事施設」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「軍事」の読み・字形・画数・意味

【軍事】ぐんじ

いくさの事。蜀・諸亮〔出師の表〕將軍向(しゃうちょう)は、性行淑均にして、軍事に曉暢す。

字通「軍」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android