圧受容器

栄養・生化学辞典「圧受容器」の解説

圧受容器

 血管にかかる圧力を感受する神経の終末.血管壁のゆがみなどを検知する生体の機能で,血圧調節の一つの仕組みといえる.頚動脈洞や大動脈弓の壁に局在する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android