含鉄堆積物(読み)がんてつたいせきぶつ(英語表記)ferriferous deposit

岩石学辞典「含鉄堆積物」の解説

含鉄堆積物

一般に酸化鉄が10~15%以上含まれる堆積岩記述に用いられる語.含鉄堆積物(ferriferous deposits)の中の鉄は菱鉄鉱または他の鉄炭酸塩鉱物,鉄珪酸塩,酸化第二鉄,水酸化鉄または硫化鉄として産する.鉄を含む堆積物には菱鉄鉱質石灰岩,シャモサイト菱鉄鉱岩,含鉄チャート,初生的赤鉄鉱鉱床,グリナライト鉄岩(greenalite ironstone),グロコナイト堆積物などがある[Hatch, et al. : 1938, Pettijohn : 1949].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android