ライオネル トリリング(英語表記)Lionel Trilling

20世紀西洋人名事典「ライオネル トリリング」の解説

ライオネル トリリング
Lionel Trilling


1905 - 1976.(1975.説あり)
米国の批評家。
ニューヨーク出身。
コロンビア大学で学び、同大学で英文学を講じながら「ケニヨン・レビュー」、「パーティザン・レビュー」誌で批評活動を行う。フロイトの心理学を文学研究の基調として自我と文化環境の緊張関係を考察する。主著は「マシュー・アーノルド論」(1939年)、「文学の経験」(’67年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「ライオネル トリリング」の解説

ライオネル トリリング

生年月日:1905年7月4日
アメリカの英文学者,評論家
1975年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android