マルチ糸(読み)マルチいと(英語表記)multifilament yarn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「マルチ糸」の解説

マルチ糸
マルチいと
multifilament yarn

レーヨンなどで,糸を構成するフィラメント (単繊維) の数が多いものをいう。たとえばレーヨン糸の場合,120デニールのものでフィラメントは普通 30本程度であるが,マルチ糸では 50~60本で構成されている。同径の同材質の糸と比較しフィラメントの繊度が小さく本数が多いため柔軟で光沢は温和である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版「マルチ糸」の解説

マルチいと【マルチ糸 multifilament yarn】

マルチフィラメント糸の略。化学繊維の長繊維(フィラメント)はたくさんの孔をもつ紡糸口金から数十本の繊維束として紡糸されるが,この繊維の束に下撚り(より)をかけて単糸とする。衣料に使われるフィラメント糸は,化学繊維も絹もほとんどマルチフィラメント糸である。マルチ糸に対して1本の繊維からできているモノフィラメントがあり,これはストッキングや釣糸などに使われる。【瓜生 敏之】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android