ごもっとも神事

デジタル大辞泉プラス「ごもっとも神事」の解説

ごもっとも神事

埼玉県秩父市の三峯神社で行われる節分祭の民俗行事。「ごもっともさま神事」ともいう。節分をまく年男の後に控えた添人が、「鬼は外、は内」の掛け声にあわせ、巨大な男根に見立てた1メートルほどのすりこぎ状の棒を上方に突き上げながら「ごもっともさま」と叫ぶ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android