Iバンド

栄養・生化学辞典「Iバンド」の解説

Iバンド

 I帯ともいう.横紋筋のサルコメアのうち光学顕微鏡で観察すると明るくみえる部分.ミオシンフィラメントがあって暗くみえるAバンド(A帯, anisotropic band)の対語.アクチンフィラメントがあり,それはアクチンを主成分とし,トロポニントロポミオシンが結合している.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android