風習(読み)ふうしゅう

精選版 日本国語大辞典「風習」の解説

ふう‐しゅう ‥シフ【風習】

〘名〙 ならわし。習慣
※随筆・閑田耕筆(1799)一「風習(フウシウ)といふものは、いかにともすべからず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「風習」の解説

ふう‐しゅう〔‐シフ〕【風習】

その土地や国に伝わる生活や行事などの習わし。風俗習慣。しきたり。「古い風習が残っている」
[類語]風俗習俗風紀世態世相世情流俗手風てぶり社会現象民俗土俗因習伝統

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android