青木 熊吉(読み)アオキ クマキチ

20世紀日本人名事典「青木 熊吉」の解説

青木 熊吉
アオキ クマキチ

明治・大正期の海洋生物採集



生年
文久4年2月12日(1864年)

没年
昭和15(1940)年12月1日

出身地
相模国(神奈川県)

経歴
明治19年帝国大学三崎臨海実験所開設時より約30年間にわたって研究材料の採集を従事し、数百種に及ぶ新種を採集した。“三崎の熊さん”の愛称で親しまれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android