復讐劇(読み)ふくしゅうげき(英語表記)revenge play

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「復讐劇」の解説

復讐劇
ふくしゅうげき
revenge play

殺害された肉親や恋人のための復讐をテーマとした悲劇セネカの悲劇をとして,流血権謀術数のなかで物語が展開,エリザベス朝時代に人気を呼んだ。代表作は T.キッドの『スペインの悲劇』 (1589頃) ,C.ターナーの『復讐者の悲劇』 (1607) ,G.チャップマンの『ビュッシ・ダンボア』 (10頃) など。復讐者の内的葛藤を内省的な思索を通じてとらえたシェークスピアの『ハムレット』 (1600頃) などもこの系統に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android