マールダ(英語表記)Mālda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「マールダ」の解説

マールダ
Mālda

インド北東部,ウェストベンガル州中北部の町。バングラデシュビハール州にはさまれた回廊地帯にあり,ガンジス川支流にのぞむ。かつては綿花を集散する河港都市として栄え,18世紀にはオランダ,フランス,イギリスが商館を設置。現在は商業中心地としての地位を南接するイングラージバーザール譲り,米,ジュート,コムギの小集散地となっている。人口1万 3021 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android