ザリコミ(読み)ざりこみ

日本大百科全書(ニッポニカ)「ザリコミ」の解説

ザリコミ
ざりこみ
[学] Ribes maximowiczianum Komar.

ユキノシタ科(APG分類:スグリ科)の落葉低木。高さ約1~2メートル。葉は互生し、掌状に3~5中裂する。雌雄異株。5月ころ、前年の枝の先から総状花序を出し、黄緑色花を開く。花弁萼片(がくへん)ともに5枚、雄しべ5本、花柱は1本。果実は液果で赤く熟す。深山の林下に生え、本州、四国、朝鮮半島、中国東北部に分布。名は、砂利地に生えるグミの意であろうといわれる。

[若林三千男 2020年5月19日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android