アーガイル

精選版 日本国語大辞典「アーガイル」の解説

アーガイル

〘名〙 (argyle スコットランド西部の旧州名 Argyllshire に由来) 二色または三色以上の菱形またはダイヤモンド(斜め格子)のこと。ニット地に多く用いられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アーガイル」の解説

アーガイル
argyle

格子柄一種。ダイヤ(斜め格子)の多色模様で,靴下セーターなどの編み込み模様に多く使用される。語源はスコットランド西部のアーガイル地方の名に由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「アーガイル」の解説

アーガイル(argyle)

数色からなる連続のひし形の柄。靴下・セーターなどに多く使用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android