IrCOMM(読み)あいあーるこむ

ASCII.jpデジタル用語辞典 「IrCOMM」の解説

IrCOMM

IrDA規格化された、赤外線通信用プロトコルのひとつ。また、この規格にもとづいたドライバーソフトも指す。通信アプリケーションを赤外線通信にも対応できる。Windowsに搭載されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

ワールド・ベースボール・クラシックの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android