H. ギマール(英語表記)Hector Guimard

20世紀西洋人名事典 「H. ギマール」の解説

H. ギマール
Hector Guimard


1867 - 1942
フランスの建築家。
リヨン生まれ。
アール・ヌーボーを代表とする建築家で、中世建築の研究者ビオレ・ル・デュクの影響の強いパリの聖心学院で頭角を現す。’95年のイギリスベルギーへの旅行後、パリ16区の集合住宅カステル・ベランジュの設計でアール・ヌーボーの意匠に踏み切る。作品には当時のブルジョワ層の住宅が多く、また、パリの地下鉄駅舎群(1900年)、アンベール・ド・ロマン音楽堂(01年)などでは鉄骨造の有機的で独創的な建築空間を造りだした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

破壊措置命令

弾道ミサイルなどが日本に飛来・落下する恐れのある場合に、それを破壊するよう防衛大臣が自衛隊に命じること。弾道ミサイル破壊措置命令。[補説]原則として内閣総理大臣の承認を得た上で行われるが、事態の急変な...

破壊措置命令の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android