FIFAクラブワールドカップ(読み)クラブワールドカップ(英語表記)Club World Cup

デジタル大辞泉 の解説

クラブ‐ワールドカップ(Club World Cup)

国際サッカー連盟FIFA)が主催する、サッカーのクラブチームによる世界選手権大会。南米欧州・アジア・アフリカ・北中米カリブ海・オセアニアの6地域の各優勝クラブと、開催国の国内優勝クラブが参加。トーナメント方式で対戦し、世界王者を決める。CWC正称は、FIFAクラブワールドカップ
[補説]2000年創設のFIFAクラブ世界選手権が前身。2005年にトヨタカップと統合し、翌年に現名称に改称。2007年から開催国の出場枠が設けられ、開催国はFIFAの理事会が決定する。日本での開催は2005年~2008年、2011・2012年、2015・2016年。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

エルニーニョ現象

《El Niño events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より高くなる現象。発生海域のみならず、世界的な異常気象の原因となる。逆に海水温が下がるラニーニャ現象も...

エルニーニョ現象の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android