青木 あさ(読み)アオキ アサ

20世紀日本人名事典「青木 あさ」の解説

青木 あさ
アオキ アサ

大正・昭和期の裁縫教育家 戸板学園理事長



生年
明治30(1897)年12月4日

没年
昭和49(1974)年7月8日

出生地
東京・

学歴〔年〕
戸板裁縫女学校高等師範科〔大正10年〕卒

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和28年〕,勲三等瑞宝章〔昭和43年〕

経歴
大正11年東京・戸板高等女学校教諭、昭和3年大森高等女学校長、4年()戸板学園(後学校法人)理事長を歴任し、25年戸板女子短期大学学長となった。28年藍綬褒章受章。37年国際連合東京婦人会常任理事。この間、文部省大学設置審議会委員、日本私立短期大学協会常任理事、全私学連合代表者会議員などを務めた。裁縫教授に初の一斉教授法を用い、「分解法」「早縫法」などを考案、裁縫教授界に革新をもたらした。43年勲三等瑞宝章を受章。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「青木 あさ」の解説

青木 あさ (あおき あさ)

生年月日:1897年12月4日
大正時代;昭和時代の教育者。戸板学園理事長
1974年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android