鍵和田秞子(読み)かぎわだ ゆうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「鍵和田秞子」の解説

鍵和田秞子 かぎわだ-ゆうこ

1932- 昭和後期-平成時代の俳人
昭和7年生まれ。昭和38年中村草田男の「萬緑」に入会し,萬緑新人賞,萬緑賞を受賞。52年第1句集「未来図」で俳人協会新人賞。59年「未来図」を創刊して主宰。平成14年より大磯町鴫立庵(しぎたつあん)の第22代庵主。27年「濤無限(なみむげん)」で毎日芸術賞。俳人協会副会長。東京俳壇選者。神奈川県出身。お茶の水女子大卒。句集はほかに「百年」「風月」など,監修に「花の歳時記」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

サルノコシカケ

サルノコシカケ科やその近縁のキノコの総称。日本では4科約40属300種が知られ,ブナ林に日本特産種が多い。樹木の幹につき,半円形,木質で厚く堅く,上面には同心円紋があるものが多い。下面には無数の穴があ...

サルノコシカケの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android