進行(読み)しんこう

精選版 日本国語大辞典「進行」の解説

しん‐こう ‥カウ【進行】

〘名〙
① ある場所に向かって移動すること。すすんでゆくこと。
※新聞雑誌‐二号・明治四年(1871)五月「たやすくむを得ず。更に馬力を増して進行(シンカウ)す」
物事が時の経過とともに、ある状態を深めながら進んで行くこと。
※国会論(1888)〈中江兆民〉「且つ彼れ富豪連一般は斯の社会に於て切に冀望する所は其の変遷進行(シンコウ)するの点に在らずして正さに其凝結停滞するのに在り」 〔墨子‐経説
③ 物事がはかどること。また、はかどらせること。
(1911)〈徳田秋声二三「遣始めると惰力で仕事が左(と)に右(かく)暫くの間は進行した」
④ 音楽用語。音が次の音に動くこと。また、その動き方。二音の動きには平進行、反進行、斜進行の三種がある。

すすみ‐ゆ・く【進行】

〘自カ四〙 前へ進んで行く。
※小川本願経四分律平安初期点(810頃)「長者但し前(ススミ)(ゆケ)。前み行きてば、利益有らむものぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「進行」の解説

しん‐こう〔‐カウ〕【進行】

[名](スル)
乗り物などが目的地点に向かって前進して行くこと。「列車が進行する」「進行方向」
あらかじめ考えていた線に沿って活動・作業などが進むこと。また、活動・作業などを進めること。「予定どおり式が進行する」「議事を進行させる」
物事、特に病状などが悪化すること。「環境破壊が進行する」「がん進行する」
[類語](1進む運ぶ向かう前進直進突進驀進ばくしん邁進まいしん進出・歩を進める・進める/(2はかどる進む運ぶはかが行く進捗しんちょくする進展する軌道に乗る波に乗る流れに棹差すエンジンが掛かる/(3退歩退化後戻り冷える悪化

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「進行」の解説

【進行】しんこう

に進む。

字通「進」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android