軟甲類(読み)なんこうるい(英語表記)malacostracan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「軟甲類」の解説

軟甲類
なんこうるい
malacostracan

軟甲綱 Malacostracaとしてまとめられる甲殻類総称。基本的な体制は,頭部 5節に続いて胸部 8節,腹部 6節,尾節からなる。各節は付属肢をもつが,機能に応じた変形が著しい。形態,生態とも高度に分化しており,甲殻類中の主要群である。2万2000種以上が知られており,十脚類口脚類オキアミ類など 16目に分けられる。軟甲という名は,貝類の殻に比べてやわらかいという意味である。(→節足動物

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「軟甲類」の解説

なんこう‐るい ナンカフ‥【軟甲類】

〘名〙 節足動物甲殻綱の一亜綱。甲殻類のうち、最も大きい亜綱で、アミ目・等脚目・端脚目・十脚目などを含み、一万八千種以上が数えられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「軟甲類」の解説

なんこうるい【軟甲類】

甲殻綱軟甲亜綱Malacostracaに属する節足動物の総称で,いわゆる高等甲殻類である。近年の分類体系では甲殻上綱軟甲綱とされることもある。2万5000種以上が知られており,コノハエビ目,アナスピデス目,ムカシエビ目,テルモスバエナ目,スペレオグリフス目,アミ目,クマ目,タナイス目,等脚目(ウミナナフシフナムシなど),端脚目(ヨコエビクラゲノミなど),オキアミ目,アンフィオニデス目,十脚目(カニエビ類),口脚目(シャコ)に分けられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android