軍務(読み)ぐんむ

精選版 日本国語大辞典 「軍務」の意味・読み・例文・類語

ぐん‐む【軍務】

〘名〙 軍事に関する事務。または、勤務。
※続日本紀‐宝亀元年(770)一〇月丙申「急召入内、参謀軍務
※曠野(1964)〈庄野潤三〉一「二人の兄はどちらも軍務に励んでいる際だから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「軍務」の意味・読み・例文・類語

ぐん‐む【軍務】

軍事に関する事務。また、軍隊の勤務。「軍務に服する」
[類語]公務国務政務法務税務商務庶務財務外務労務教務学務社務会務宗務

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「軍務」の読み・字形・画数・意味

【軍務】ぐんむ

軍事の務め。

字通「軍」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android