赤潮発生の自動観測システム(読み)あかしおはっせいのじどうかんそくシステム(英語表記)automated red tide observation system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤潮発生の自動観測システム
あかしおはっせいのじどうかんそくシステム
automated red tide observation system

新技術開発事業団が開発した赤潮発生の危険性を監視し,警告するためのシステム。このシステムでは海水を自動的に採取した後,酸素クロロフィル水素イオンなどの濃度水温粘度などを計測し,データを1時間ごとに陸上局に無線伝送して赤潮発生を事前にキャッチする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android