談判(読み)だんぱん

精選版 日本国語大辞典「談判」の解説

だん‐ぱん【談判】

〘名〙 ある事柄に関して、その始末または取り決めについて話し合うこと。交渉。談法。かけあい。
※万国新話(1868)〈柳河春三編〉三「土耳其と談判し、希臘国の版図を定め」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「談判」の解説

だん‐ぱん【談判】

[名](スル)事件やもめごとに決着をつけるために相手方と話し合うこと。交渉。「騒音問題について工場に談判する」「膝詰め談判
[類語]交渉折衝渉外外交掛け合う駆け引き直談判直談膝詰め談判談じ込むねじ込む

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android