袖口(読み)そでぐち

精選版 日本国語大辞典「袖口」の解説

そで‐ぐち【袖口】

〘名〙 手首の出るほうの周縁
※蜻蛉(974頃)下「なにか、あやしのそでぐちもみなみつらんと思に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「袖口」の解説

そで‐ぐち【袖口】

袖の端の、手首が出る部分

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「袖口」の解説

【袖口】しゆうこう

小口

字通「袖」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の袖口の言及

【カフス】より

…衣服の袖口,ズボンの折返し,手袋の腕回りをさすが,一般に袖口をいう。手首の部分の着脱を容易にするとともに保温,装飾の目的をもつ。…

※「袖口」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android