蝶よ花よ(読み)ちょうよはなよ

精選版 日本国語大辞典「蝶よ花よ」の解説

ちょう【蝶】 よ 花(はな)

子をひととおりでなくいつくしみ愛するさまをいう。蝶や花や
※浄瑠璃・夏祭浪鑑(1745)四「乳母は〈略〉こなたの背長の延るのを、(テウ)よ花よと楽しみて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「蝶よ花よ」の解説

ちょうはな

子供を非常にかわいがり大切にするたとえ。多く女児にいう。「蝶よ花よと育てた

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブレグジット

2016年に起こったイギリスのEU(欧州連合)離脱問題のこと。同年6月23日(現地時間)にイギリスのEU離脱の是非につき行われた国民投票にからんで生まれた言葉で、Britain(英国)とExit(退出...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android