藍沢 弥八(読み)アイザワ ヤハチ

20世紀日本人名事典「藍沢 弥八」の解説

藍沢 弥八
アイザワ ヤハチ

明治〜昭和期の実業家 日本証券投資社長;東京証券取引所理事長。



生年
明治13(1880)年3月22日

没年
昭和44(1969)年1月29日

出生地
新潟県

別名
幼名=久平

学歴〔年〕
日本法律学校(現・日本大学)〔明治38年〕卒

経歴
金港堂などの出版社に勤めた後、証券業界に入り、明治41年港屋商店に勤め代表者となった。昭和8年藍沢商店(のち藍沢証券)、15年日本証券投資を設立し社長となった。21年貴院議員に勅選。22年には取引所不動産管理業の平和不動産を創設、社長に就いた。また貿易海運業も手がけ、32〜36年東京証券取引所理事長を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「藍沢 弥八」の解説

藍沢 弥八 (あいざわ やはち)

生年月日:1880年3月22日
大正時代;昭和時代の実業家。藍沢証券社長;貴族院議員
1969年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android