落水(読み)おとしみず

精選版 日本国語大辞典「落水」の解説

おとし‐みず ‥みづ【落水】

〘名〙 を刈る前に、田を干すために流し出す水。また、その仕事。《季・秋》 〔俳諧・誹諧通俗志(1716)〕
浄瑠璃・心中宵庚申(1722)中「さつき雨ほどにこひしたはれて、今は秋田のおとし水」

らく‐すい【落水】

〘名〙 水稲の出穂後二五日ぐらいして水田から水を除くこと。排水は早すぎると収量を減じ、遅れると熟期が遅れ青米などが多くなる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android