脊髄髄膜瘤(読み)せきずいずいまくりゅう(英語表記)Myelomeningocele

六訂版 家庭医学大全科「脊髄髄膜瘤」の解説

脊髄髄膜瘤
せきずいずいまくりゅう
Myelomeningocele
(子どもの病気)

 脊柱脊髄の先天的な奇形で、脊椎の背中側の一部が開放し、脊髄などの神経組織髄膜の一部がの外に露出してしまったものを指します。脳脊髄液循環を妨げますので、水頭症の原因になります。脳神経外科での治療を必要とします。

出典 法研「六訂版 家庭医学大全科」六訂版 家庭医学大全科について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android