筋力(読み)きんりょく

精選版 日本国語大辞典「筋力」の解説

きん‐りょく【筋力】

〘名〙 筋肉の力。体力。腕力。
※万葉(8C後)一七・三九六五・題詞「而由身体疼羸筋力怯軟 未展謝係恋彌深」
※古今著聞集(1254)二「病身を助んがために温泉へ向ひ侍る。筋力絶尽て、前途達しがたくして山中にとどまれる間」 〔礼記‐曲礼上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「筋力」の解説

筋力
きんりょく
muscular strength

体力の一要因で,すべての運動の原動力。ある筋肉が筋の長さを変えないで発揮する最大張力で表わし,普通人の場合キログラム単位で筋力計 (握力計背筋力計など) で計測する。一般に筋肉の横断面 1cm2あたり,5~10kgとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「筋力」の解説

きん‐りょく【筋力】

筋肉の力。「筋力の低下」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「筋力」の解説

【筋力】きんりよく

筋肉の力。体力。陸游〔晩秋農家、八首、五〕 (われ)年七十にし と長く相ひる 筋力幸ひにむべし を扶けてを業とす。

字通「筋」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android