秋刀魚(読み)サンマ

デジタル大辞泉「秋刀魚」の解説

さんま【秋魚】

ダツ目サンマ科の海水。全長約40センチ。体は細長く、側扁し刀状、背部は暗青色、腹側は銀白色。外洋性回遊魚で、夏、北海道沖に現れ本土に沿って南下し伊豆諸島四国沖に至り、春、再び北上する。常磐房総沖を通過する10月ころのものが脂がのって最も美味。 「―焼くの底へ日は落ちぬ/楸邨

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版「秋刀魚」の解説

秋刀魚 (サンマ)

学名Cololabis saira
動物。サンマ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の秋刀魚の言及

【サンマ】より

…ダツ目サンマ科の海産魚(イラスト)。秋の味覚を代表する魚の一つで,秋刀魚の字を当てる。分類上はダツ,サヨリ,トビウオなどの仲間である。…

※「秋刀魚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android