秋冷(読み)しゅうれい

精選版 日本国語大辞典「秋冷」の解説

しゅう‐れい シウ‥【秋冷】

のひややかさ。また、その気候。《・秋》
本朝文粋(1060頃)三・詳春秋〈藤原惟貞〉「春和施滋生、秋令降粛殺」 〔李嘉祐‐和都宮苗員外詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「秋冷」の解説

しゅう‐れい〔シウ‐〕【秋冷】

秋になって肌に感じられるややかさ。また、その冷気。「秋冷 秋》紫陽花あじさいに―いたる信濃かな/久女
[類語]しさ・涼感涼気涼しい爽涼清涼冷涼新涼涼むすずやかさわやか涼味秋涼秋気

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android