私有財産制度(読み)しゆうざいさんせいど

精選版 日本国語大辞典「私有財産制度」の解説

しゆうざいさん‐せいど シイウザイサン‥【私有財産制度】

〘名〙 すべての財産、ことに土地その他の天然資源、工場などの生産設備を私人の所有として法律で保護し、原則として所有者の自由な管理運営にまかせる制度。広義には、原始共産制に対し、その崩壊後の財産の私的所有を認める制度をさす。〔国民経済講話‐(1917)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「私有財産制度」の解説

しゆうざいさん‐せいど〔シイウザイサン‐〕【私有財産制度】

生産手段にまで及ぶすべての財産の私有を法律上保障する制度。資本主義社会の基礎をなしている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android