石英セン(閃)緑岩(読み)せきえいせんりょくがん

百科事典マイペディア 「石英セン(閃)緑岩」の意味・わかりやすい解説

石英セン(閃)緑岩【せきえいせんりょくがん】

斜長石石英,角セン石を主とし,花コウ岩とセン緑岩の中間に位置する深成岩。少量のカリ長石,黒雲母を伴う。カリ長石が多いと花コウセン緑岩という。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android