相田 岩夫(読み)アイダ イワオ

20世紀日本人名事典「相田 岩夫」の解説

相田 岩夫
アイダ イワオ

昭和期の大蔵官僚,出版人 元・日本出版販売社長。



生年
明治27(1894)年6月14日

没年
昭和57(1982)年10月6日

出生地
山形県

学歴〔年〕
東京帝大政治学科〔大正8年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲二等瑞宝章〔昭和43年〕

経歴
大蔵省銀行局長、日銀理事を経て、24年日本出版販売発足とともに初代社長、44年会長、49年から取締役相談役を歴任

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android