田添 鉄二(読み)タゾエ テツジ

20世紀日本人名事典「田添 鉄二」の解説

田添 鉄二
タゾエ テツジ

明治期の社会主義者



生年
明治8年7月24日(1875年)

没年
明治41(1908)年3月19日

出生地
熊本県飽田郡美登利村(現・飽託郡天明村)

学歴〔年〕
鎮西学院神学科,シカゴ大学(神学・社会学)

経歴
熊本英学校で学び、明治25年メソジスト教会で受洗。31〜33年シカゴ大学に留学。帰国後、「長崎絵入新聞」および「鎮西日報」主筆を務めた後、37年上京して「経済進化論」を刊行。早くから社会主義に近づき、39年の日本社会党発足では評議員に選ばれる。「新紀元」「平民新聞」などに評論を発表し、明治初期社会主義者として活躍した。他の著書に「近世社会主義史」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和「田添 鉄二」の解説

田添 鉄二
タゾエ テツジ


生年月日
明治8年7月24日

出生地
熊本県飽託郡中緑村(現・天明村)

学歴
鎮西学院神学科 シカゴ大学神学部

経歴
「長崎絵入新聞」および「鎮西日報」主筆を務めた後、上京して明治37年「経済進化論」を刊行。早くから社会主義に近づき、39年の社会党発足では評議員に選ばれる。「新紀元」「平民新聞」などに評論を発表し、明治初期社会主義者として活躍した。著書に「近世社会主義史」などがある。

没年月日
明治41年3月19日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典「田添 鉄二」の解説

田添 鉄二 (たぞえ てつじ)

生年月日:1875年7月24日
明治時代の社会主義者
1908年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android