渥美 健夫(読み)アツミ タケオ

20世紀日本人名事典「渥美 健夫」の解説

渥美 健夫
アツミ タケオ

昭和・平成期の実業家 鹿島建設相談役名誉会長。



生年
大正8(1919)年7月24日

没年
平成5(1993)年10月14日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京帝国大学法学部政治学科〔昭和18年〕卒

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和54年〕,ロサンゼルス市名誉市民〔昭和57年〕,ミネアポリス市名誉市民〔昭和61年〕,勲一等瑞宝章〔平成2年〕

経歴
昭和18年商工省入省。戦後、経済安定本部、通産省各事務官などを経て、昭和26年岳父の鹿島守之助に招かれ常務として鹿島建設入社。同年専務、31年副社長を経て、41年社長、53年会長に。のち相談役名誉会長。海外建設協会会長、日本建設業団体連合会会長などを兼務。平成3年アジア・西太平洋建設業協会国際連盟(IFAWPCA)に渥美賞が創設された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「渥美 健夫」の解説

渥美 健夫 (あつみ たけお)

生年月日:1919年7月24日
昭和時代の実業家。鹿島建設相談役名誉会長
1993年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android