混交(読み)コンコウ

デジタル大辞泉「混交」の解説

こん‐こう〔‐カウ〕【混交/混×淆/××淆】

[名](スル)
異なるものが入りまじること。ごちゃごちゃになること。「玉石が―する」「和漢―文」
コンタミネーション
[類語]しっちゃかめっちゃかはちゃめちゃ乱雑雑然乱脈紛然紛紛繚乱蕪雑ぶざつ狼藉卍巴まんじともえ不統一ごっちゃごちゃごちゃごしゃごしゃごじゃごじゃごたごためちゃくちゃまぜこぜ支離滅裂かなえの沸くが如し上を下へ蜂の巣をつついたよう押すな押すな押し合いへし合い混乱交錯錯綜錯乱混沌錯雑混線混同混迷ごた混ぜごちゃ混ぜどさくさこんがらかる紛れる混合混じる混ざる雑多まぜこぜちゃんぽん折衷

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「混交」の解説

混交
こんこう

混成」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android