海の記念日(読み)うみのきねんび

日本大百科全書(ニッポニカ)「海の記念日」の解説

海の記念日
うみのきねんび

海の日

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「海の記念日」の解説

うみ【海】 の 記念日(きねんび)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の海の記念日の言及

【明治丸】より

…最初は灯台巡視船として用いられたが,当時の最優秀新造船であったため皇室の御召船としても使用された。76年明治天皇の東北・北海道巡航の御召船として航海したが,この航海の横浜帰着の日,7月20日を記念して1941年には海の記念日が定められている。このほか,1875年11月には小笠原諸島を日本政府が領有する旨,島民代表を船上に集めて伝達するのにも用いられた。…

※「海の記念日」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android