死骸(読み)シガイ

デジタル大辞泉 「死骸」の意味・読み・例文・類語

し‐がい【死骸/×屍骸】

人または動物の死んだ体。死体。なきがら。しかばね。
[類語]死体遺体遺骸死屍亡骸しかばねかばねむくろ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「死骸」の読み・字形・画数・意味

【死骸】しがい

むくろ。

字通「死」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の死骸の言及

【敵討】より

…この敵討の義務について,折口信夫は,殺された者が血を流した神に対する罪を,死者のかわりにその親族が,加害者を殺すことによってあがなう一種の祓の義務に求めている。この供犠観にもとづく敵討も古い時代にあっては行われたと推定されるが,鎌倉時代においては,曾我兄弟の敵討が〈父の死骸の恥をそそぐ〉ことを目的としたように〈死骸〉の恥をはらすために行われるのが一般であった。この観念は,死骸のありかたはその人の死後の永遠の世界を決定するという考え方にもとづくもので,古い民族的信仰に根をもつものであった。…

※「死骸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android